社会福祉法人やまて福祉会 > やまて福祉会運営理念
社会福祉法人やまて福祉会

運営理念

 

社会福祉法人やまて福祉会は、利用者(主に元路上生活者・生活困窮者・生活保護受給者)の意向を尊重し、本人が多様な福祉サービスを総合的に提供されるように創意工夫することを目的として、中高年事業団やまて企業組合の福祉事業部が行ってきた事業を分離・独立して設置されました。

 

やまて福祉会は、高齢化社会への推移とともに増加の傾向をたどる、失業者及び不安定就労者を含む住居喪失等の生活困窮者が、個人の尊厳を保持しつつ自立し安定した地域での生活を営むことができるように、職員一人一人が高い意識を持ち事業の推進を行っていきます。また、事業運営の点検・改善を繰り返し、常に支援の質の向上を図ります。

 

私たちは、利用者に対し真摯に対応し効果的な支援事業を行なうことが、生活困窮者の増加を防ぐ社会の実現に貢献するものと信じて日々の努力を積み重ねてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップへ